商標関連

定款にのっていないけど将来予定しているものに商標登録したい。
商標権は商標そのものの保護を通じて、商標の使用によって化体した信用を保護します。でも、使用予定があれば構わないことになっています。なので、将来の使用予定があれば、登録は可能です。
文字と図形との組み合わせのロゴがあるが、ロゴとして商標登録したほうがよいのか。
文字部分からすんなりと特定の称呼が生じる場合には、文字のみの登録のほうが利用勝手のある場合が多いです。そのロゴは、文字部分での称呼に基づき発音されるからです。
ただ、類似の称呼での登録商標がすでにある場合には登録できませんので、そのような場合には、文字を目立たないようにして図形も含めたロゴでの登録を目指します。
登録商標が長かったので、その一部のみ使用していたら取り消された。
登録商標を3年以上使用していない場合には、取消審判を請求されて取消されることがあります。ここでの使用はあくまでも登録商標としての使用なので、その一部だけというのは、登録商標の使用にはなりません。
お問い合わせ・ご相談をされたい方
お問い合わせ・無料相談はこちら

こんなことでお悩みではありませんか?

お問い合わせの多い疑問・お悩みを集めました。

特許・商標のお悩み

私たちはこうやって成功しました

知的財産を使って自社の売上や評判を向上させた方々の例です。

お客様の声
メルマガ会員案内
明立特許事務所
$